和食 調理上手

お魚料理の料理法でよく見かける霜降りづくりと言われる肝心なやり方を知らないというケースは少なくない事でしょう。そもそもなぜそれをするのか、どの様に料理するとキレイに出来るのか、それを知ればスムーズに納得できるはずなのです。

 

 

 

セロリといったおひたしを作る為に食材に合わせる混合調味料を「浸し地」と呼びます。この液はそれぞれの家で用いる材料や分量等に差がでますから、自分好みな味つけを探し出したらそれを再現していきましょう。原料となる野菜については茹でた後にちゃんと水気を落とす様に心がけて下さい。

 

 

 

浸し物の一般的な野菜を挙げるとホウレンソウですとか茄子等ですが、まだ他に思い掛けない材料が適していることも少なからずあります。セロリ或いはゴーヤー、またはカボチャ等も上手く出来る野菜ですから、食事のバリエーションを広げるのに勝手の良いものではないでしょうか。

 

 

 

こういったことも崖っぷちな今だからこそ料理上手になっておかなければなりませんね。